ウーマン

美顔の基本は洗顔から

石鹸

美顔になるための基本は洗顔にあるため、洗顔石鹸を使用して洗っていきましょう。肌の汚れを落とすことは美肌ケアの基本であり、化粧水や美容液を深部に届けてくれます。高価なスキンケアを使用しても実感できない方こそ、洗顔を見直してみるべきなのです。

詳細を読む

肌質改善をする方法

美容液

お手入れを見直す

乾燥肌が悪化すると敏感肌になります。乾燥肌もそうですが、敏感肌になるとさらに肌が刺激を受けやすくなり、肌老化が加速します。将来シワやたるみになるのをできるだけ防ぎたいなら、早めに敏感肌を改善することが大切です。敏感肌を改善するのは簡単ではないですが、スキンケアを見直すだけでよくなる場合もあります。普段間違ったスキンケアをしていて、それが敏感肌を悪化させている可能性があります。過剰な肌のお手入れは肌の甘やかしに繋がります。一日に何回も保湿をすると、肌自信の皮脂バリア機能が劣化していきます。保湿をすることは大事ですが、しすぎるのは禁物です。擦りすぎや与えすぎを控えるだけで、敏感肌が良くなる場合があります。

シンプルケアをする

敏感肌の人は肌に負担がかからないアイテムを使って、優しくスキンケアをすることが大切です。常に心がけたいのが「シンプルなスキンケア」です。肌を良くしようと思って高級な化粧水や美容液をあれこれ試すと、それが逆効果になってしまうこともあるのです。洗顔は固形石鹸を使用すれば肌への負担が少なくなります。クレンジングはオイル系だと洗浄力が強力すぎて皮脂まで落としてしまいます。敏感肌には洗浄力が弱い低刺激なミルククレンジングがお勧めです。基礎化粧品はオールインワンゲルを使用すれば、ワンステップでケアができます。オールインワンゲルならいろいろな化粧品をつける手間が省けて楽ちんな上に、肌への摩擦を少なくできます。

自然に目力を

目元を触る人

セルフまつエクを行う時は、ツイザーを2本使うと自まつ毛に、キレイにエクステがつくのでおすすめです。ただ、エクステをつけるグル―という接着剤は、質の良いものでなければトラブルを起こす危険性があります。口コミなどを参考にして、安全性の高いグル―を選びましょう。

詳細を読む

健やかな肌のための習慣

顔を拭く女性

にきび対策の基本は毛穴の汚れをしっかり落とし雑菌の繁殖を防ぐことです。石鹸は肌に優しくにきび肌の方にもおすすめです。石鹸なら何でも良いわけではなく、自分の肌に合った安心できる成分でできたものを選びましょう。

詳細を読む