レディー

美顔の基本は洗顔から

石鹸

洗顔で肌状態を安定させる

化粧品の中で一番大切なアイテムは洗顔料にあると言っていいでしょう。しっかりと洗顔せずに化粧水・美容液を使用することは、外壁に例えるなら基礎工事をしっかりと行わずにセメントを塗るようなものです。顔は皮脂分泌が多い部位なので、非常に毛穴が詰まりやすく、保湿・美容成分の浸透率を下げやすいのです。だからこそ洗顔石鹸を使用して汚れをスッキリと落としていく必要がありますが、洗顔石鹸なら何でもいいわけではありません。自分の肌状態に合ったものを使用しないと、逆に肌質を変えてトラブルを招くことがあるのです。肌の水分・油分のバランスをベストに保てるものが好ましいので、色々と使って比較をしていくといいでしょう。大切なのは洗顔後に肌が突っ張らず、適度な油分が残っていることです。

普通の石鹸は避けよう

洗顔をするときは一般的な石鹸ではなく、洗顔石鹸を使用するようにしましょう。確かに普通の石鹸は安価ですが、敏感な顔に使用するには向いていません。洗浄力が強めに設定されているので、必要以上に皮脂を取り除いてしまう可能性があります。皮脂が減りすぎると乾燥に弱い肌になり、特に紫外線を浴びたときに肌が真っ赤になることがあります。赤くなりやすい肌はダメージを受けやすく、メラニンも分泌されやすく肌が黒ずんでしまう原因にもなるのです。安価な石鹸を使用したことが理由で肌トラブルを招いていれば、トラブル解消のために高価なスキンケアが必要になるという悪循環にはまります。洗顔石鹸は1個2,000円以上するものも多いですが、スキンケアの費用対効果として考えると非常に優れたアイテムなのです。