レディー

健やかな肌のための習慣

顔を拭く女性

肌への優しさ

にきびの予防は洗顔が基本です。毛穴に詰まった汚れを取り除くことで雑菌の繁殖を防ぎましょう。石鹸を使った洗顔は肌に優しいということで注目を浴びています。石鹸で顔を洗うと肌がつっぱるように感じたことがある方もいるでしょう。これは弱酸性の肌を弱アルカリ性の石鹸で洗うことで一時的に肌が弱アルカリ性に傾いていることも関係しています。肌は自然に弱酸性に戻るように活性化し、これが健やかな肌を取り戻すことにも繋がっているのです。合成界面活性剤が含まれていないことも肌がつっぱる理由の一つです。合成界面活性剤は肌がしっとりしているように感じるものの実際に肌を保湿しているわけではありません。きちんと洗顔をしてしっかり保湿するのがスキンケアの基本であり、にきび予防にも繋がるのです。

成分を細かくチェック

石鹸なら何でも良いというわけではありません。にきびができやすい肌は外部からの刺激にも敏感になりがちです。石鹸には様々な商品があり、それぞれに役割が違います。例えば手の殺菌を目的とした石鹸は外から帰ってきた時や食事を作る前など手元を清潔にする時に適していますが、洗顔に使うとなると刺激が強く、肌が弱い方にはおすすめできません。やはり洗顔に適した商品、その中でもさらににきび対策に特化したものを選ぶと安心して毎日使うことができます。美容成分を配合したものもあり見逃せません。防腐剤や着色料などが苦手な方や、アレルギーをお持ちの方は特に成分表を細かくチェックして、自分の肌に合っているかどうか確認しておきましょう。